勉強会

こんにちは、矯正担当医の壽子です。

昨日、当クリニックで若手歯科医師のための勉強会を行いました。
昨年からひそかに構想を練り、メンバーを集め、
今年四月に第一回を開催し、昨日が第二回目でした。

病院の口腔外科に勤めている先生方や、一般歯科医院に勤務していらっしゃる先生など、
現在メンバーは10名です。

毎回、ドクターが一人当番で発表を行い、意見交換をします。
テーマは毎回さまざまで、普段の診療で遭遇したいろいろなことについて、
それぞれの専門分野の知識を生かして、話し合い、全員のスキルアップを目指しています。

f0205412_1543279.jpg


今回の演者は、日赤病院の口腔外科に勤務されているH先生で、
私たち夫婦と同じ大学出身の後輩でもあります。先生には、病院の口腔外科、という
一般歯科医院からすると特殊な環境ならでは、というお話をしていただきました。

テーマは「抜歯部に発生した扁平上皮癌」について、です。

一般の歯科医院で歯を抜歯したところ、そこに癌があることが発覚した症例を元にお話しいただきました。
歯科の領域に癌が関わる、ということはみなさんあまり意識したことが無いと思いますが、
実は口腔外科の領域においては、癌はそれほど珍しいことではありません。

その一方、一般の歯科診療では、口腔癌に遭遇することは非常に稀です。
もしそういった可能性のある患者さんが来院されたら、
そのわずかなサインも見逃さず、大きな病院に紹介できることが、
我々のような町の歯科医師に求められる対応です。
日常の診療をルーティンワークにせず、一人一人の患者さんについて、
今後もしっかりさまざまな視点から診療を行わなければいけないな、と改めて思いました。

そして、勉強会の後はお待ちかねの(笑)飲み会です。
この飲み会を楽しみに、頑張って勉強しているようなものです。

f0205412_15533860.jpg


長野もだんだんと暑くなり、ビールのおいしい季節になってきましたね。

次回の勉強会は八月の予定です。

セントラル歯科 矯正歯科クリニック
http://centraldc.racms.jp/
[PR]

by siodent | 2014-06-27 15:59 | 歯科治療