<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本矯正歯科学会

こんばんは、矯正担当医の壽子です。

先週の10月7日から9日まで、日本矯正歯科学会に参加してきました☆
一年に一回開催される、日本でも最大級の矯正の学会です。

毎年いろいろなところで開催されるのですが、今年は松本でした。
近い場所ではあったのですが、、毎年懐かしい先生方にもたくさんお会いできるし、
せっかくの大きな学会なので泊りで行ってきました(^_^)

初日に、講座の先生の昇任祝賀会がありました。
講座の先輩・後輩たちと(*^_^*)

f0205412_2244297.jpg


他の大学の先生や、全国的に有名な矯正の先生方も多数いらして、賑やかでした。

それから学会場の入り口で。

f0205412_22464998.jpg


この日はとても風が強かったです(^_^;)

今回の学会では、私の大学院生の時の研究テーマであった矯正用のインプラント
「歯科矯正用アンカースクリュー」のシンポジウムがありました。
薬事認可がおりて、ますます矯正歯科では欠かせないアイテムになってきています。

アンカースクリューの第一人者である日本大学の本吉先生や、
徳島大学の黒田先生の講演を聞き、とても勉強になりました。
黒田先生の講演の中で、わたしの書いた論文が引用されていました。
少しだけでしたけど、感激(*^_^*)

当院でもアンカースクリューを使用する患者さまが今現在もいらっしゃいますし、
今後もどんどん増えていくでしょう。
これからもより安全で確実に使用ができるよう、技術と知識を高めていきたいです!

また、学会には矯正器具のメーカー各社が商社展示を出します。
主だったメーカーのほとんどの製品が揃うので、欲しい器具を探すには絶好の機会です。
そこで、当院で患者さまにご好評いただいています「白いワイヤー」の新製品をチェックしてきました!!
コーティングもだんだん強くなり、滑りも良くなっているようですね。
良さそうなものは随時入荷を検討したいと思います(*^_^*)
でも高価なものなので慎重に。。。

最後にせっかくなので、大学院時代の同期と空き時間に松本市美術館に行ってきました。
松本と言えば、草間彌生さんの生まれ故郷!

f0205412_22581287.jpg


入り口から大きなオブジェがお出迎えしてくれます。
閉館ぎりぎりに滑り込んだからか、貸切状態で堪能しました。

新たに得た知識を有効に、今後の診療に活かしていきたいです!
当院は、歯並び相談は☆無料☆です!!
お気軽にお越しください(*^_^*)

セントラル歯科 矯正歯科クリニック
http://centraldc.racms.jp/
[PR]

by siodent | 2013-10-17 23:07 | 矯正

日本歯科麻酔学会と認定医

こんにちは。院長の泰輔です。

秋は学会シーズンです。

10月3日4日、横浜で開催された日本歯科麻酔学会に出席してきました。
大学を離れて初めての学会でしたので、懐かしい顔に会うことができました。

f0205412_1735960.jpg

大学の先生や、麻酔科OBで開業されている先生など、たくさんの先生と会食!

私が大学で学んでいた「歯科麻酔科」とは聞きなれない分野かと思いますが、
口腔外科手術に伴う全身麻酔が主な仕事です。
口腔外科手術とは、歯だけではなく、口腔領域に関連する大掛かりな手術のことで、
具体的には親不知の抜歯や、顎関節症の手術、口腔周囲の腫瘍(癌など)に伴う手術、
顎の骨の骨折の手術、顎変形症の手術など実はいろいろあります。

一般的に歯科医師がむし歯や歯周病の治療の時に使うのは、
部分的な局所麻酔ですが、口腔外科の領域はお医者さんが行う手術と同じような
大掛かりなものなので、全身麻酔がメインになります。

歯科麻酔科医のやっていることは、お医者さんの麻酔科医とほとんど変わりません。
歯科領域の中では、最も全身管理を学べる分野で、お医者さんとも多く関わります。
実際に、私の講座のボス(教授)も歯科医師ではなく、医師でした。

お医者さんの全身麻酔と一番違うところは、歯科の全身麻酔は、
麻酔のための管を口ではなく、鼻から通すので、実は麻酔の導入時の難易度は高くなります。
なぜ鼻から管を通すかというと、管を口から通してしまうと、
当然口の周辺の手術が管が邪魔になってできないからです。

全身麻酔中はいろいろな要因によって体の状態が変動しますので、安定状態を維持することが必要です。
どういうことをすれば体はどう反応するのか、どんな薬がどんな作用をするのか、
といった幅広い全身的な知識が必要になります。

この分野の勉強をすることで、日常の診療でもそういった知識を生かして、
全身疾患のある患者さんや、常用薬のある患者さんへの対応が可能になります。

それら、自分の学んできたことの証として、今年、
日本歯科麻酔学会認定医を取得することができました。
八月末に試験があり、先日無事合格して学会からの認定証が送られてきました。

f0205412_17343842.jpg

診療の合間をぬっての試験準備は大変なものがありましたが、無事に合格できてほっとしています。
今後はこの資格を生かせるような治療を広げていきたいなぁ、と考えています。

セントラル歯科 矯正歯科クリニック
http://centraldc.racms.jp/
[PR]

by siodent | 2013-10-10 09:59 | 歯科治療