<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

勉強会

水曜日、勉強会で当番発表しました。

PRGF研修会の詳細と症例についての報告をしました。
この勉強会は、もうすでに25年ほど続いています。

我々開業医は、目新しい新奇な技術・材料にすぐに飛びついたり、
定評の定まらない治療法に、安易に飛びつくことは慎まねばなりません。

しかし、知識の習得は絶えず積み重ねばなりません。
そのバランスが大切です。

診療終了後、夕食を5分で済ませ、飛び出し、
19時から23時まで勉強会です。
[PR]

by siodent | 2009-06-22 07:26

埋伏智歯の抜歯

智歯(親知らず)は最後に生える永久歯ですが、、
崩出する余地がないため、しばしばあごの骨の中にもぐってしまい
出てこない場合があります。

今日は、親知らずとひとつ手前の歯(7番)までも、
あごの中にもぐっている患者さんの智歯を抜歯しました。

矯正中の患者さんで、7番を骨から引き出して噛めるように整列させるためには、
邪魔をしているさらに奥にある智歯を抜歯する必要があるのです。

大変奥に位置している上に、
神経の走行とも近かったので、注意が必要でした。
歯を分割し無事抜歯完了。難儀しました(^_^;)

これでまだもぐっている7番歯を引っぱり出す準備ができました。

きちんと通院してくれればいいけど、・・・
[PR]

by siodent | 2009-06-14 22:22

野鳥展


f0205412_2365610.jpg

昨日時間をみつけて、小布施まで野鳥展を見に行ってきました。

長野県に飛来したトキの写真もありました。
バードカーヴィング(写真)や絵画、書など力作ぞろいです。
[PR]

by siodent | 2009-06-08 23:11

歯科用ピンセットの使い道

「先生、歯科で使っているこんなピンセットが欲しいんだけど」
と通院中の患者さんからの質問。

「何に使うのですか?」
と尋ねると、

「実は同好の仲間と野鳥を彫っているのだけれど、
こんなピンセットがなかなか手に入らないんで、、、」
「バードカーヴィングに使うのです」と取り出した、
製作途中の作品を見せていただくと、
実物大の非常に精巧な「モズ」の木製彫刻です。

早速、歯科材料屋さんに手配して、ピンセットを代行注文してさし上げました。
医療用の器具は、仕上げ精度が優れており、
細かい細工などにきっと役立つことでしょう。

作品展の案内をいただきました。
6月9日まで、小布施のハイウエイミュージアムで、「きらめきの野鳥」展として、
野鳥の生態写真、バードカーヴィング、野鳥の絵画、剥製、巣箱などを展示しております。
機会があれば、ぜひ訪れてみてください。
[PR]

by siodent | 2009-06-04 19:22

突然のVベルト切れ

「先生、2番目のユニットのバキュームが動きません」
一日の診療を終えて、スタッフがユニットのバキューム周りのパイプを清掃中にこんな報告をしてきた。
「アレー、2番だけじゃないよ、全部動かないぞ」

配電盤かな?ブレーカーはOKだ。
ならば機械室のセントラルバキューム本体か、、、?

モーターの動力を伝えるVベルトが切れていました。
スタッフは帰らせて、修復に取り掛かる。
以前交換したのは、10年も前だったろうか。
その時予備の交換ベルトも頼んでおいたはず。

がさごそ   アッタ!

奮闘2時間、バキュームが復旧しました。
22時半になっていました。もちろん夕食はまだです。疲れた~
が、診療時間中でなくて良かった!
[PR]

by siodent | 2009-06-03 23:01