大学病院で全身麻酔

こんにちは、院長の泰輔です。

久々の登場です(^_^;)

今週の休診日を利用して、古巣の東北大学歯科麻酔学分野に遊びに行ってきました。
厳密に言うと、ただ遊びに行ってきたわけでなく、全身麻酔の技術が錆び付かないように
久しぶりに手術に入ってきました。

昨年、日本歯科麻酔学会の認定医を取得しましたが、
日常のクリニックの診療では、その知識を生かすことはできても、
全身麻酔の実施はほとんど不可能になります。(一般の歯科医院では入院設備が無いため)

しかし、せっかく取れた認定医の知識と技術を維持するため、
今でも東北大学の歯科麻酔学分野に非常勤講師として籍を置いています。
時間がある時は、手術に入りに行こうとずっと考えていましたが、
忙しくてなかなかタイミングが合わず。。。
今回やっと行ってくることができました。

今回入った手術は、舌癌の切除術と、全身麻酔下での多数歯抜歯の2件です。

f0205412_13114478.jpg


この写真は、全身麻酔の導入時です。麻酔科医が一番気を使う瞬間の1つです。
ちなみに、この青い麻酔衣を来てるのが私です。
一緒に入った先輩ドクターに撮ってもらいました。
今回の患者さんは、高血圧等の全身疾患がありました。
そういった疾患をお持ちの方に全身麻酔をかける際は、非常に気を使います。

手術時間は、2件合わせて計7時間ほどでしたが、トラブルも無く、無事終わりました。

上司にも、ありがたいことに「いつでも来い」(戻ってこいとまで、、、汗)と
言っていただいてるので、また時間を見つけて行きたいと思います。

セントラル歯科にも、歯医者さんが苦手な方や、今まで歯医者さんの局所麻酔で
副作用が出て辛い思いをされた過去のある方がいらっしゃいます。
そういったいわゆる「歯科恐怖症」の方にも、快適に受診していただけるよう、
全身麻酔は難しいですが、それに準ずる静脈内鎮静法の応用なども今後視野に入れています。

また、一般的な局所麻酔薬とは別の、特殊な麻酔薬のご用意もありますので、
過去に歯科医院の局所麻酔で副作用が出た方も、お気軽にご相談ください。


セントラル歯科 矯正歯科クリニック
http://centraldc.racms.jp/
[PR]

by siodent | 2014-03-22 13:13 | 日常